セミナー実施内容

  • HOME
  • セミナー実施内容
  • 過去のセミナー
2019年12月10日
2019年度自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線 ~地震リスクと企業・自治体に求められる対応~」開催
2019年11月18日、自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線 ~地震リスクと企業・自治体に求められる対応~」を開催しました。当日は190名以上の方にご参加いただき、大変盛況なセミナーとなりました。以下、講演等の概要をご紹介いたします。<続きを見る...>
2018年12月12日
2018年度自然災害リスクセミナー 「自然災害研究の最前線~異常気象を理解し、気象災害に備える~」開催
2018年11月26日、東京・大手町にて自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線 ~異常気象を理解し、気象災害に備える~」を開催しました。今年は、平成30年7月豪雨や台風21号、24号をはじめ、多くの気象災害に見舞われたこともあって各方面のご関心も高く、当日は260名以上の方にご参加いただき、大変盛況なセミナーとなりました。以下、講演の概要をご紹介いたします。<続きを見る...>
2018年1月26日
2017年度自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線~津波リスクと企業および自治体に求められる対応~」開催
2017年11月2日、東京・大手町にて自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線~津波リスクと企業および自治体に求められる対応~」を開催しました。私たちが住む日本では、近い将来、南海トラフ地震や首都直下地震など、巨大地震に起因した津波被害が見込まれていることもあり、多くの方が本セミナーに高い関心をお寄せいただき、大変盛況なセミナーとなりました。以下では、セミナーにおける各講演の概要についてご紹介します。<続きを見る...>
2016年12月14日
2016年度自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線ー首都圏の水災リスクと企業に求められる対応ー」開催
2016年11月7日、東京・大手町にて自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線~首都圏の水災リスクと企業に求められる対応~」を開催しました。昨年の関東・東北豪雨ならびに今年の7月以降、立て続けに日本に台風が上陸したことなどによって、より現実的に感じられるようになった水災リスクをテーマとしていたこともあり、本セミナーに高い関心をお寄せいただき、約300名の方々の参加を得て、大変盛況なセミナーとなりました。以下では、セミナーにおける各講演の概要についてご紹介します。<続きを見る...>
2015年12月4日
2015年度自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線 ー 富士山噴火と企業の対応 ー」開催
2015年11月4日、東京・大手町にて自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線ー富士山噴火と企業の対応ー」を開催しました。最近、日本列島で火山活動が活発化しているように感じられることから本セミナーにも高い関心をお寄せいただき、予定を大きく上回る約300名の方々の参加を得て、大変盛況なセミナーとなりました。以下では、各講演の概要についてご紹介します。<続きを見る...>
2014年11月6日
2014年度自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線 – 高まる自然災害リスクと大都市の脆弱性 -」開催
東京海上研究所では、毎年社外向けのセミナーを開催しています。9回目となる本セミナーのテーマは、地球温暖化の影響などで激甚化する自然災害リスクにさらされる大都市の防災・減災です。都市防災研究の第一人者である関西大学・河田教授による基調講演や、国土交通省、東京都、ローソンからご登壇頂いた講師によるパネルディスカッションを通じ、防災や減災への取組みの現状、課題をご紹介頂きました。企業のお客様、代理店さんを中心に約250名のご参加を頂き、大盛況のうちに幕を閉じました。以下では、セミナーの各講演内容の概要についてご紹介いたします。<続きを見る...>
2013年11月22日
2013年度自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線 – 先進的な防災の実現に向けて – 」開催
東京海上研究所では、毎年社外向けのセミナーを開催しています。8回目となる本セミナーでは、地球温暖化の影響などで激甚化する自然災害リスクに焦点をあて、専門家の皆さまから研究の現状や、先進的な防災実現に向けた取組みをご紹介いただきました。企業のお客様、代理店さんを中心に約200名のご参加を頂き、大盛況のうちに幕を閉じました。以下では、セミナーの各講演内容の概要についてご紹介いたします。<続きを見る...>
2013年2月4日
2012年度自然災害リスクセミナー「自然災害研究の最前線 – 安心・安全な社会の構築に向けて – 」 開催
2011 年東日本大震災、同年台風12号・15号、2012年九州北部豪雨など、近年自然災害が頻発し、社会に大きな影響を与えています。本セミナーでは、気象、 地震・津波、災害・防災などの分野でご活躍されている専門家をお招きし、気象研究や地震・津波研究の最前線、災害情報の活用などについてご紹介いただきま した。<続きを見る...>
2012年11月2日
2012年度地球温暖化セミナー「新エネルギー政策と環境未来都市 – 国内外で動き始めたスマートコミュニティ – 」開催
東日本大震災以降、エネルギー・環境戦略の全面的な見直しが迫られており、2012年度は、再生可能エネルギー固定買取制度、地球温暖化対策税がスタート し、新しい「エネルギー基本計画」の策定や今後の温室効果ガス削減目標の検討など大きな節目の年となります。 本セミナーでは、再生可能エネルギー導入の最 新動向などを交え、現在各地で実証が進められているスマートコミュニティの具体的事例をご紹介し、新たなビジネス機会を含めた環境未来都市の実現性につい てご案内いたします。<続きを見る...>
2012年2月9日
2011年度地球温暖化セミナー「グリーンエコノミーとサステナブル経営」開催
東京海上日動と東京海上研究所は、「地球温暖化に関する総合プログラム」(2007年11月発表)における環境啓発の取組みの一環として、毎年地球温暖化セミナーを開催しています。 2012 年6月に、グリーンエコノミーを主要テーマの一つとするリオ+20が開催されるのをきっかけに、グリーンでサステナブル(自然環境を重視した持続可能)な社会の構築に向けた取組みが活発化するものと思われます。そこで、2012年2月に「グリーンエコノミーとサステナブル経営」をテーマとしたセミナーを開催しました。<続きを見る...>
1 2 >

このページの先頭へ