研究所について

  • HOME
  • 研究所について
  • 研究所のビジョン

研究所のビジョン

東京海上研究所のビジョンをご紹介します。

東京海上研究所のミッション

東京海上研究所は、東京海上グループのシンクタンクとして保険に係る制度、事業等に関する調査・研究を行っております。地球規模でのリスクをとらえ、保険に係る基礎研究を通してこれからの社会に貢献していきます。

東京海上研究所のスピリット

PUMA

しなやかで、感覚の鋭い希少なピューマ。東京海上研究所は、小さい研究所ですが、希少価値の高い研究所を目指しています。東京海上研究所の志を「PUMA」という言葉で表しました。

Passion(情熱)
研究への情熱・好奇心・執着心が、東京海上研究所における研究活動の基本です。
Unity(団結)
チームプレーで団結して研究に取り組みます。One for All, All for Oneの精神で一人一人が研究活動に貢献します。
Mission(使命)
東京海上研究所の研究は、社会に貢献できるか。その使命を常に意識しながら研究活動を進めています。
Action(実行)
やるべきことは全て実行する。あらゆる可能性を検討し、研究活動を進めています。

東京海上研究所のファンクション

BEAM

東京海上研究所は、「BEAM」のように鋭く方向性を指し示すことのできるシンクタンクを目指しています。東京海上研究所が目指している機能・研究を「BEAM」という言葉で表しました。

Balance of speediness and sustainable research & Benchmarking
素早い成果を求められる最先端の研究と共に、時間をかけた継続性のある研究をバランスよく進めます。また、社会のニーズ・動向をベンチマークし、社会に貢献する研究となるように取り組みを進めます。
Ear & Eye
数多くの情報があふれる現在、情報を選択することはシンクタンクの重要な機能です。感度の高い目となり、耳となることを目指します。
Antenna & All
視野を広く、全ての情報を収集するためにアンテナを高く掲げます。
Message & Monde
東京海上研究所は、社会に向けて研究成果を発信することを目指しています。人間社会に関連する地球規模の諸問題の解決に向けて 尽力します。

このページの先頭へ