Pick Up 情報

SENSOR No.30 「台風1号発生 〜2016年の台風はどうなる?〜」を発行しました。

2016年7月3日午前9時、西太平洋のカロリン諸島近海でついに台風1号が発生しました。2015年12月17日以来、約200日ぶりの台風発生となり、台風1号の発生時期としては1951年の統計開始以降、2番目に遅い記録となりました。
本SENSORでは、今年と同様に台風1号の発生が遅かった年に共通する特徴を紹介し、そのような年の台風の傾向について気象庁の統計データをもとに振り返り、2016年の台風の傾向について解説します。

このページの先頭へ